アニメ感想

天空の城ラピュタ 幻のエンディングの真相!?

天空の城ラピュタに幻のエンディングがあるという都市伝説があるが、その真相かもしれないという画像がmixiにアップされていた。 現在は削除されている模様。(追記 再度アップされたようです。)
転載させていただくが、不都合があれば削除します。

Ed1_1








Ed2_1

Ed3_1

Ed4_1

Ed5_1

> 名場面を中心に絵コンテも何枚か映る
> パズーとシータの握手シーンみたいなものもある(序盤のパズーの鳩小屋?)
> 歌無しの君をのせてがバックで流れる(オープニングのやつと一緒?)
> エンドロールにいく前にCMと提供(?)を挟む

投稿者は知り合いから情報と画像の提供を受けたとのことだが、画像の真贋も不明で信憑性に疑問もあるかもしれないということであった。

天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ


天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉
小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉

| | コメント (0)

アニメ・漫画の都市伝説

天空の城ラピュタ 幻のエンディングの真相!?(画像付)はこちらの記事です。

アニメの都市伝説ではジブリの
・ラピュタに幻のエンディングがある!?
・トトロのサツキとメイは実は死んでる!?
というのが有名だが、後者はあまり興味がない。映画の後半、キャラの影が消えているということだが…

前者のラピュタについては以下のサイトが詳しい。

(1)
(2)
(3)

私も見たことがある!といった生々しい証言が多く、ファンタ ゴールデンアップル味に似て不気味である。
ただ、録画したビデオを持っていると言った人が、後で確認したら映ってなかったというのに私も2回遭遇しているので、実在は疑わしいと思う。

しかし、『スタジオジブリ作品関連資料集1』のラピュタの項の扉ページに、パズーがオーニソプターにのってゴンドアのシータを訪ねる絵が載っているほか、『THE ART OF LAPUTA』巻末のラピュタのシナリオ準備稿の最後に「いこう!シータの谷へ!」というパズーのセリフが出てくるという事実もある。

パズーがゴンドアの谷に訪れるという初期の構想があったのは確かなのだろう。


漫画では荒木飛呂彦がジョジョの奇妙な冒険第3部で911テロを予言したという都市伝説がある。

ジョジョの奇妙な冒険 (20)
ジョジョの奇妙な冒険 (20)

上の巻のボインゴの予言で電柱につきささった男の服に911の文字がある、さらにその時間が10時半だからだそうだ。

作者の荒木飛呂彦自身、若々しいのは波紋使いであるためであるとか、新撰組の土方歳三その人じゃないかという噂も。

| | コメント (0)

細田守監督サイン入り絵コンテ発売中

細田守監督サイン入り「デジモンアドベンチャー絵コンテ」(飛鳥新社)がまんがの森本店で販売中。
http://www.manganomori.net/
通販もあり。

デジモンアドベンチャー絵コンテ・細田守―ANIMESTYLE ARCHIVE
デジモンアドベンチャー絵コンテ・細田守―ANIMESTYLE ARCHIVE

Digimonhosodaauto_1

細田守監督の時をかける少女感想の記事はこちら

| | コメント (0)

アニメ・デスノート第29話「父親」感想

アニメ・デスノート第29話「父親」感想

はしょりすぎの急展開。
せっかくの父親との別れの場面も興ざめである。

アメリカ大統領をだましたり殺したりという展開がやばかったのか。
それとも実写映画の公開が終わり、DVD販売も一段落したからか。
第2部の評判がいまひとつだからか。

第2部は結末以外は結構好きなので、次回以降はじっくりやってくれることを望む。

ちなみに今回の内容は原作コミック第8巻から第9巻。

DEATH NOTE (8) DEATH NOTE (8)

著者:大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DEATH NOTE (9) DEATH NOTE (9)

著者:大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ ノベライズSTAGE0感想

コードギアス反逆のルルーシュ―STAGE-0-ENTRANCE コードギアス反逆のルルーシュ―STAGE-0-ENTRANCE

著者:岩佐 まもる,大河内 一楼,谷口 悟朗
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ノベライズ、「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE0-ENTRANCE」(岩佐 まもる著)の感想。

アニメ本編の7年前、日本でのルルーシュ、ナナリー、スザクの話である。
正直期待していなかったが、感動してしまった。

アニメでのスザクには人が言うほど反感は持っていなかったが、過去に戦争を止めるために父親を殺したということだけは安易で浅はかだと思っていた。

しかしこのノベライズを読んで、その行為に強く納得し、スザクというキャラが好きになった。

ノベライズのスザク父・枢木ゲンブ首相のキャラ立ちが秀逸である。
その野望と巨悪ぶりが生々しい。

そして桐原・藤堂も含んだ政治的駆け引きもリアリティがある。

もちろんスザクやルルーシュ、ナナリーもアニメやDVDのピクチャードラマと違和感が全くなく生き生きとしている。

内容の充実に加え、文章もこなれてさくさく読めるのでコードギアスファンには絶対にお薦めの小説だと思う。

なお巻末の解説はルルーシュ役の声優・福山潤氏。

| | コメント (0)

BSアニメ夜話でボトムズ、時をかける少女など

BSアニメ夜話  第1夜 母をたずねて三千里
BS2   6月26日(火)前0:00~0:55 (25日深夜)
母をたずねて三千里(1)

BSアニメ夜話  第2夜 装甲騎兵ボトムズ   BS2   6月27日(水)前0:00~0:55 (26日深夜)

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集 

BSアニメ夜話  第3夜 時をかける少女 
BS2   6月28日(木)前0:00~0:55 (27日深夜)

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック

細田守監督サイン入り絵コンテ販売店の記事はこちら 

BSアニメ夜話  番外編 精霊の守り人 
BS2   6月29日(木)前0:00~0:55 (28日深夜)

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

http://www.nhk.or.jp/bs/genre/anime_7later.html

| | コメント (0)

キスダム第4話感想

キスダム第4話「炎幻 カギロヒ」感想

放送前に副監督の掲示板で(総)監督逃亡がリークされたり、匿名の制作批判ブログが出来たり(今は閉鎖)と色々騒がれているアニメである。

しかし第1話は今期の新作の中で一番の内容であった。スピーディな展開で、ノエインを作ったスタジオの作品ということも納得の出来。

第2話も悪くなかったが、先週の第3話で早くも事前情報を裏付けるかのように崩壊がスタート。絵と声がほとんど合わず、シーンが不自然に飛んだりしていた。

 

創星のアクエリオン-裏切りの翼-【限定愛蔵版】 創星のアクエリオン-裏切りの翼-【限定愛蔵版】

販売元:メディアファクトリー
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして今週の第4話にして早くも総集編

これだったら第3話を仕上げて完全な状態で再放送した方が良かったのではないか。
まあ、それをしたらTV局に違約金を払わないといけないのかもしれないが。

今後に期待、と言いたいところだが、次回予告を見る限りどうも…

| | コメント (0)

天元突破グレンガラン「顔が多けりゃ偉いのか?」感想

天元突破グレンラガン第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」


「グハハハ、たった2台で合体だと!?見せてやろう!これが本物の合体!!!16面合体だ!!!!!」

「分かったよ、俺!兄貴が教えてくれたこと!」

「男の合体、それは気合だ!そして宙を舞う美しさだ!!!」

今期最も熱いロボットアニメ、グレンラガン
この第4話も上記のセリフのように熱血展開だ!!!!!

………
のはずだったのだが…

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITION

元の脚本はまともだったのだろうが、絵コンテ=演出=作画監督=原画の人が改変したとか。
「クリエイター」による「個性」で作画崩壊ではないと強弁する人もいるようだが、ただ下手なだけに見える。
第3話までと比べなくても、キャラのアップの多い変な動きと相まって見ていて気分が悪くなった。
本人HPによるとこの人の担当は第4話だけで、それ以降はノータッチだとか。
この回はグレンラガンではなくグレンガランだと思うことにしようか。

グレンラガン第5話以降に期待である。

ちなみにこの回は25日(水)19時からBSジャパンで再放送があるので見逃した方はどうぞ。

| | コメント (0)

アニメ・時をかける少女 感想

アニメ映画「時をかける少女」をDVDで視聴。
以下はネタバレ有りの感想。

時をかける少女 限定版 時をかける少女 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BSアニメ夜話 第3夜 時をかける少女
BS2 6月28日(木)前0:00~0:55 (27日深夜)

細田守監督サイン入り絵コンテ販売店の記事はこちら

 

細田守監督は「映画デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」や橋本カツヨ名義で演出した少女革命ウテナが素晴らしかったので期待して見た。

音楽(ゴールドベルク変奏曲。デジモンのボレロといい細田監督はクラシックの効果的使用が上手い)とキャラクターの表情(ぼくらのウォーゲーム!を思い出した)が光っているものの、正直途中ダレる感じもした。
しかし、後半は意外な展開で神がかり的に素晴らしかった。

千昭の来た未来は川に水が流れず、空も今みたいに広くなく、こんなにたくさんの人もいないという。
しかもラストで真琴に未来で会おうと言ったことから、今から20年から40年後くらいの未来なのだろう。

時をかける少女 通常版 時をかける少女 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する



このことは未来から来た男、ジョン・タイター(John Titor)という都市伝説を想起させる。
ジョン・タイターは2036年からタイムマシンでやってきたと称し、2000年に近未来の予言を掲示板に書き込む。
その予言によると、核戦争が起き、2036年には世界は荒廃しきっているという。

ジョン・タイターが現在に来た理由はIBM5100という初期コンピューターを入手するためだという。IBM5100にはマニュアルに載っていない機能があり未来ではロストテクノロジーとなっている。それが未来のインターネット再構築に必要であるという。
そしてIBM5100にスペック外の機能があることは事実であるらしい。
しかし、たとえそうだとしてもタイムマシンを作る技術があるのに、初期コンピューターを過去に戻って取りにこなければならないというのもおかしな話である。

未来人ジョン・タイターの大予言―2036年からのタイムトラベラー 未来人ジョン・タイターの大予言―2036年からのタイムトラベラー

著者:ジョン・タイター
販売元:マックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「時をかける少女」の未来人・千昭が現代に来た理由は、未来には焼失した絵画を実際に見たいということである。それ以前には発見・修復されておらず、今の期間しか見ることは出来ない。(このことからも、近い未来に戦乱が起きることが分かる。)

真琴は未来にこの絵画を残すことを約束するのである。

 

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】

販売元:東映
発売日:2001/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

おおきく振りかぶって第2話とMAJOR第16話

現在放送中の高校野球をテーマにしたアニメおおきく振りかぶってMAJORの感想。

今週はおお振りは第2話「キャッチャーの役割」、メジャーは3rdシーズンの第16話「意外な再会」。

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1

販売元:アニプレックス
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


前者のおお振りは原作に忠実で田島の例の発言もノーカット。合宿の話で試合はなし。

顧問教師シガポのうんちくでホルモンの話など。

やはりEDの高田梢枝の歌が最高。

最初はエウレカセブンの秘密基地の方が良かったかなとも思ったが、メダカが見た虹も録画で何度も聴くうちに、歌詞が原作にぴったりで凄くいいのではないかと思えてきた。

 

おおきく振りかぶって (1) おおきく振りかぶって (1)

著者:ひぐち アサ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

後者のメジャーも試合の合間の練習の話だが、原作と大きく変えてきた。

何と涼子が登場してスライダーの練習相手に。
冒頭の登場の時、あるキャラが出てくるがこれは原作掲載の先の話に出てくる人らしいのでネタバレの怖い人は気にとめるだけで調べない方がいいかも。

Major―Dramatic baseball comic (40)

今回の話はコミック第40巻収録。
アニメとの違いは怪我をした大河がずっとスライダーを投げて吾郎の練習相手をすること。また寿也や涼子、(当然)綾音の出番はなし。

またEDが今回から変更。なかなかいい。

| | コメント (0)