« 片頭痛(偏頭痛)・主治医が見つかる診療所 | トップページ | 三津田 信三『首無の如き祟るもの』感想 »

アニメ・漫画の都市伝説

天空の城ラピュタ 幻のエンディングの真相!?(画像付)はこちらの記事です。

アニメの都市伝説ではジブリの
・ラピュタに幻のエンディングがある!?
・トトロのサツキとメイは実は死んでる!?
というのが有名だが、後者はあまり興味がない。映画の後半、キャラの影が消えているということだが…

前者のラピュタについては以下のサイトが詳しい。

(1)
(2)
(3)

私も見たことがある!といった生々しい証言が多く、ファンタ ゴールデンアップル味に似て不気味である。
ただ、録画したビデオを持っていると言った人が、後で確認したら映ってなかったというのに私も2回遭遇しているので、実在は疑わしいと思う。

しかし、『スタジオジブリ作品関連資料集1』のラピュタの項の扉ページに、パズーがオーニソプターにのってゴンドアのシータを訪ねる絵が載っているほか、『THE ART OF LAPUTA』巻末のラピュタのシナリオ準備稿の最後に「いこう!シータの谷へ!」というパズーのセリフが出てくるという事実もある。

パズーがゴンドアの谷に訪れるという初期の構想があったのは確かなのだろう。


漫画では荒木飛呂彦がジョジョの奇妙な冒険第3部で911テロを予言したという都市伝説がある。

ジョジョの奇妙な冒険 (20)
ジョジョの奇妙な冒険 (20)

上の巻のボインゴの予言で電柱につきささった男の服に911の文字がある、さらにその時間が10時半だからだそうだ。

作者の荒木飛呂彦自身、若々しいのは波紋使いであるためであるとか、新撰組の土方歳三その人じゃないかという噂も。

|

« 片頭痛(偏頭痛)・主治医が見つかる診療所 | トップページ | 三津田 信三『首無の如き祟るもの』感想 »

アニメ感想」カテゴリの記事

漫画・コミック」カテゴリの記事

都市伝説・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 片頭痛(偏頭痛)・主治医が見つかる診療所 | トップページ | 三津田 信三『首無の如き祟るもの』感想 »